楽3から一言
2020-06-25
メルマガはブログやSNSと比べて、何らかの方法で連絡先を入手した方への直接送信ですので、読んで頂ける可能性は高くなります。でも、いざ始めるとなるとあれもこれもと考え、あ〜又今度にしよう〜とならないための3つのステップです。

1;メルマガの配信方法

  + BCCで一斉配信または個別送信 ;通常ご利用になっている@yahoo.com,@google.com,@domainなどのメール送信機能からの送信です。アドレスが他の人に知られて、個人情報の漏洩が起こらない様充分な管理が必要です。
  + メール配信ツール;デサイン性のあるコンテンツの作成、送信数が多い場合、送信日時の時刻指定、顧客のメールアドレス管理、購読を解除機能、開封率などの分析等、便利な機能が用意されているツールです。このメルマガは、PSPincのメール配信ツールを使用しています。

2;発信先リスト

メルマガ送信のためにはメールアドレスが必要です。当たり前です。今、名刺が輪ゴムで束ねられたままになっていませんか?メールアドレスが、PC内のファイルに保存されたままになっていませんか? この宝の山をくずして、メーリングリストをがんばって作ってしまいましょう。名刺をスキャンして保存できる便利なアプリもあります。メルマガのメーリングリストは、送信内容の色々な用途、目的によって分類することが理想ですが、これを登りきる階段は疲れます。今は兎に角、メールアドレスリストを一つ完成させてしまいせんか?。

3;メルマガのタイトルと内容(コンテンツ)

メルマガには大まかに分けて定期配信するものとスペシャルなお知らせをするものとが有りますが、いずれもタイトルは命です。激安!最高!世界一!これで1億簡単に儲かる!といった過激なタイトルが一昔前は流行りましたが、今は警戒されてゴミ箱へ直行となる可能性が高いものです。真実を誠意を持って伝えましょう。

コンテンツは、見やすいレイアウト、伝えたいことが明確な表現、書き手の人柄が垣間見られるような心のある内容が好まれます。上から目線の押し付けるようなXの王様のような内容は避けたほうが無難です。

PSPincでは、どんなに便利な時代になっても、IT化が進んでも、そしてこんな時代だからこそ、人と人との繋がりを大切にしたいと考えます。















































2020-06-19
素敵な写真と文言でウェサイトを作成し、SEOに切磋琢磨してアクセスが数倍増えても、実際のお問合わせがなけれ意味はありません。
ウェブサイトの訪問者に、実際にお問い合わせ、お申し込み、メンバー登録、などの行動喚起を促すことです。お問い合わせをしようと思ったがどこをクリックしたらいいかわかり辛い、電話番号がわからない、住所がわからない・・・と思ってほぼ5秒以内で、訪問者はそのサイトから去ってしまいます。ビジネスの種類によりますが、電話番号、お問い合わせボタンは、少なくと最初に到達するホームページヘッダー写真の中、デザイン上問題がなければ全ページに設置されることをおすすめします。

時間とお金をかけて作成するウェブサイトです。ウェブサイトがあればいい時代は終わりました。便利なツールもたくさんありますので、一手間増えても工夫を凝らすことで、皆様のウェブサイトが活き返ります。
2020-06-12

ウェブサイト、いつ作成されましたか?
5年以上たっていたら、もう見直す時です。
コンテンツ、いつアップデートしましたか?


5年前・・2015年に生まれた子供たちは、ことしから幼稚園に通い始めます。もういっちょ前の顔つきです。
Apple Watchが発売開始されましたが、もう既に買い替えた方もいらっしゃるのでは?
日本ではマイナンバーが交付開始。ニュースで聞く事もほとんどなくなりました。

どれも随分と昔のことのように思えます。
皆さんのウェブサイトは時代遅れになっていませんか?
今や、モバイル対応のレスポンシブデザインでないウェブサイトには、Googleの検索ロボットに素通りされています。
ご自身のウェブサイトがレスポンシブデザインになっているかどうかはこちらでチェックしてみて下さい。

楽マイサイト3のテンプレートは、もちろん全てレスポンシブ・デザインです。
テンプレートはご自身でも
変更可能で、更に下記の新機能がついています。

1 ; ヘッダー写真の変更可能
2 ; 33カ国の言語からチョイス可能
3 ; サムネール、ギャラリーの設定

管理画面にアクセスするパスワードはどこだ? 何から手をつけたらいい? いくら掛かるだろう?
また、他社で作成されたウェブサイトでも、まずは楽マイサイト3チームまで日本語でご連絡下さい。